気軽にClojureを試せる方法を調べてみた。

Clojureに入門中。とりあえず、オンラインIDEのrepl.itを使っているけど、他に使いやすいところがないか調べてみました。

結論からいうと

超初心者なら、paiza.io

少し慣れてきたら、repl.it

と、初心者の僕は感じました。

触ってみたのは、replit.compaiza.iojdoodle.comtutorialspoint.comcodingrooms.comideone.comrextester.comlabstack.com

paiza.io

アカウントを作成しなくても使えます。

いいところ

入力補助が充実

スニペット、コード補完、自動インデント、自動閉じカッコ、空白文字表示などができるので、初めてでも安心。

シンタックスハイライターは、一部反応しなかったです。

標準入力あり

Paiza内のスキルチェックやAtCoderのように、標準入力を受けて加工するような問題を解くことができます。

ざんねんなところ

replなし。でも、今回チェックしたなかで、repl対応していたのは、repl.itのみでした。

repl.it

Clojure公式でも、Getting Startedの中で紹介されています。

いいところ

repl対応

オンラインIDEでreplが使えるのは、repl.itだけ(当社調べ)

shell対応

反応は遅いけど、leinコマンドも使えます。試してないけど、lein test とかも使えるのかな?

ざんねんなところ

入力補助が少し弱い

自動閉じカッコとシンタックスハイライターは可能。

スニペット、コード補完、自動インデントは未対応。

バージョンが少し古い

1.8.1。でも、とりあえずClojureに触ってみるぐらいなら、全然問題なし。