M5Stackでサーモスタット。閾値調整とデータ保存を機能追加

2020-07-14

ヒヨコ用サーモスタットを作成中です。

とりあえず、温度によってヒーターのオンオフはできるようになったので、機能を追加していきます。

閾値を変更できるように。

ヒヨコは生まれたばかりの頃は、36℃~39℃ぐらいの温度にして、1ヶ月ぐらいかけて、だんだんと常温に鳴らしていくようです。

でも、前回作ったサーモスタットは、relay unit をオンオフする閾値が固定。経過日数と適温のテーブルをつくって、自動に変更することも考えたけど、雛の様子を確認しだがらボタンで変更できるようにします。

StickC は ボタンが2つあるので、それぞれを設定温度の上下に割り振り。と、思ったけど、以前誰かが作っていて良いなと思ったんで、本体右側を上げてボタンを押せば閾値があがる、左側を上げてボタンを押せば下がるようにしてみます。

データ保存

あと、Ambientにデータを送るように変更しました。送信する内容は、温度・湿度・閾値。